「横浜彫金工房」でオーダーメイドの結婚指輪を作りました。

  • URLをコピーしました!

一生指に付ける結婚指輪。

一生使い続けるモノは、自分たちでこだわって選びたいもの。
しかし中にはこだわりすぎて、指輪をオーダーメイドしたい、更には自分たちで作りたい、という人もいるはず。

今回は、自分たちで結婚指輪を作りに行った記事です。

目次

結婚指輪を手作りした理由

結婚指輪を作りに行った場所を紹介する前に、どうして手作りしようと思ったか。

まず自分たちがブランドよりも体験を重視する思考だったことが挙げられます。
指輪を作るという過程も思い出にできたらお気に入りの指輪になる、ということから手作りを選びました。

またブランドには興味が無かったこと、そして既製品より普通に買うよりも安く済むということも決め手となりました。

横浜元町彫金工房

今回指輪を作るために訪れたのは、横浜中華街の近くにある横浜元町彫金工房

お店はそこまで広くないため、一度に店内に入れるのは最大でも3~4組ほど。
その代わりに店員さんとの距離が近いので相談がしやすく、より自分たちに合った指輪を作りやすいといえるかもしれません。

結婚指輪手作りコース

今回選んだコースは、結婚指輪手作りコース
作るのにかかる時間は3時間ほどで、指輪のデザインによっては当日中に持ち帰ることもできます。

まずはスタッフと一緒に指輪のサイズや素材、デザイン決めから。

素材とデザインについては事前に決めてきても良いですし、当日店員さんに相談して考えてもOK

自分たちの場合は事前にインスタなどで調べて良いと思ったものを数枚スクショし、それを元に店員さんのアドバイスを参考にしてデザインを決めました。

指輪の素材やサイズが決めると、渡されるのは1本の小さな棒。
これが後に自分たちが指にはめる指輪になります。

この棒を加工し、指輪を作っていきます。

実際に熱したり、曲げたり、削ったりすることで、指輪の形に近づいていきます。

ちなみに作り方や器具の使い方については、店員さんがとても丁寧に教えてくれます。
僕は当日、何度店員さんの手を借りたか分かりません。

以上の工程を経て、(ほぼ)完成したものがこちら。
素敵な箱に包んで、記念写真。

完成までの所要時間は、3時間。
値段は指輪によって変動しますが、自分たちの場合は2人合わせて13万8千円ほどでした。

ちなみに自分たちが作った指輪は仕上げに職人さんの手が必要だったため、完成品は後日引き取り又は郵送という形に。
今回は郵送してもらうことにしました。

お店で作ってから2週間後、郵送してもらったものがこちら。
素敵なメッセージを添えた箱に、梱包されていました。

指輪を手作りするメリット・デメリットまとめ

結婚指輪を手作りするメリットとデメリットについてまとめると、以下の通り。

メリット

・一緒に作った思い出ができる(写真も撮ってくれる)
・自分好みのデザインにすることができる
・普通に購入するよりも安価

デメリット

・ブランド志向の人には向かない
・手作りに興味がないと大変
・作る手間がある

指輪にこだわりたい、思い出を作りたい方に

ということで現在毎日左手に付けている結婚指輪。
これを見るたびに、一緒に作りに行った素敵な思い出が蘇るようです。

結婚指輪にこだわりたい方の、参考になりますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる