【宿泊記】横浜ベイホテル東急に宿泊しました。

  • URLをコピーしました!

先日転職し、引っ越しをしました。
荷物を移動する関係で一日だけ宿泊する必要があったため、今回は横浜ベイホテル東急に宿泊。

有名なホテルなので既に色々なところで紹介されていますが、泊まった感想をブログにしてまとめたいと思います。

目次

横浜ベイホテル東急

横浜ベイホテル東急は、桜木町駅とみなとみらい駅から徒歩数分のところにあります。

すぐ近くにはコスモワールドや海などもあり、ロケーションは最高。
ランドマークタワーやクイーンズスクエアとは地下で直結しているため、みなとみらい駅で降りた場合は地上に出なくてもホテルに向かうことが可能です。

宿泊した部屋とプラン

今回宿泊した部屋はベイクラブフロアキングベイビュー
23~25階はベイクラブフロアと呼ばれる特別階になっていて、最上階のラウンジを自由に使えたり部屋が特別仕様になっているなど豪華な客室です。

予約したプランはラグジュアリープランと呼ばれるもの。
こちらは朝夕2食付きで、朝食はビュッフェ、夕食は部屋まで食事を運んでくれるルームサービスとなっていました。

ちなみに今回宿泊したのは平日。
前日予約だったにも関わらず部屋も空いていて、値段は一泊二日で37490円でした。

チェックインは最上階のラウンジで

ベイクラブフロア宿泊者のチェックイン場所は通常の宿泊者とは異なり、25階(最上階)のベイクラブラウンジにてチェックインとなります。
ロビーを訪れると最上階専用のラウンジへ案内され、エレベーターで最上階へ向かいます。

こちらが最上階のベイクラブラウンジ。目の前のみなとみらいの景色が美しい。
ここでチェックインの時間まで待ち、時間になるとスタッフ自らやって来て手続きをしチェックインとなります。

仕切りがあるため、感染対策もバッチリです。

飲み物、スイーツは取り放題。
ケーキとマカロンが美味しすぎました。

チェックイン時は生憎の雨でしたが、晴れていたらもっと良いロケーションだったかもしれません。

ちなみにこのラウンジはチェックイン後も利用することができ、17時まではこのベイクラブラウンジでティータイムを楽しむことができるみたいです。

マカロンが恋しくなったら何度でも食べに来れるのは嬉しい。

ベイクラブフロアキング ベイビュー

今回宿泊したベイクラブフロアキングのベイビュー。
36平米の大きな部屋で、キングサイズのベッドが置かれています。

ベッドはシモンズベッドとエアウィーヴの組み合わせ。
寝心地が良くないと眠りが浅くなってしまう妻も、大満足のベッドでした。

部屋には大きな窓。
ベイビューという名前が付いているので、横浜の街並みを見渡すことができます。

ちなみに机の上に置かれているのは、無料の水とチョコレート。
冷蔵庫にも水は入っていますが、そちらは有料なので注意。

逆サイドから見ると、このような感じ。
見えづらいですが加湿器も置かれています。

部屋の入口近くにあるお風呂。
湯船・シャワールーム・トイレが独立して設置されています。

湯舟はとても大きい作りになっており、リラックスできます。
アメニティには入浴剤もあるため、使ってみるのもいいかもしれません。

(個体差なのか、僕が使った入浴剤はお湯に溶け辛かったです…)

お手洗いとシャワールーム。

アメニティも充実。

夕食(ルームサービス)

夕食はルームサービスで、指定した時間になると部屋の入口まで食事を届けてくれました。
17時〜20時で指定できるとのことで、今回は18時に設定。

食事は全て一斉に到着し、熱々の料理は保温室(?)のようなものに入っているため、冷める心配はありません。

今回の食事のメニューはこちら。

豪華な食事たち。
少食なので、全部食べ終える頃には満腹に。

ちなみに自分は食べるスピードはかなりゆっくりな方で、全部食べきるのに1時間ちょっとかかりました。

景色を見ながらの食事となるため、普段よりも美味しく食べることができそうです。

ルームサービスなので、他の人との接触を気にしなくていいのも嬉しいですね。

ちなみに日の入りの時間に食事を合わせると、景色が次第に暗くなるマジックアワーを楽しむことができます。

カクテルタイム・ナイトタイム

食事を終えてゆっくりした後は、再び先ほどのベイクラブラウンジへ。
ベイクラブラウンジは17時半〜20時の間はカクテルタイム、20時〜21時半までの間はナイトキャップとなり、アルコール類を楽しむことができます。

メニューはこちら。
フロア内にいる専任バトラーにオーダーし、その場で作ってもらうシステムです。

夜景を楽しみながらのアルコール。
普通に飲むよりも、お酒が美味しくなりそう。

ちなみに写真は撮り忘れてしまいましたが、ツマミ類もご自由にお取りくださいスタイルで置いてあります。

朝食ビュッフェ カフェトスカ

翌朝、朝食の時間。
2階のカフェ・トスカにて、ビュッフェ形式の朝食です。

オープン時間は7時〜10時。
8時頃に訪れたときは普通の混み具合だったのですが、徐々に人が増えて混雑していきました。

混んでいるのが苦手という方は、8時よりも前に訪れるのがオススメです。

こだわりのある、特徴的な場内。
コスモクロック21が見えます。

料理のバリエーションも豊富。

一番のオススメは、即興で調理してくれるオムレツ。
その場で作ってくれるため、最も美味しい状態で食べることができました。

11時チェックアウト

チェックアウトはちょっと遅めの11時。
ゆったりできるのが良いですね。

写真は、朝食を終えてリモートワークに戻る在宅エンジニア妻と横浜の景色。

そして起きたときは雨が降っていたのですが、食事が終わる頃には再び晴れに。
晴れていると、かなり遠くの街並みまで見渡せますね。

東京タワーとスカイツリーを見ることができました。

泊まるならベイクラブフロアに

ということで、横浜ベイホテル東急のベイクラブフロアに宿泊した記録をまとめました。

ベイクラブフロアの待遇が良すぎて感動したので、宿泊予定がある方は少し余裕があるならベイクラブフロアを選ぶのがおすすめ。
満足度が全然違います。

この記事が、横浜のホテル選びで悩んでいる方の一助になればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次