【ディナービュッフェ】名古屋プリンスホテルスカイダイニング天空に行きました。【口コミレビュー】

  • URLをコピーしました!

先日、ずっと行きたかった名古屋プリンスホテルスカイダイニング天空のディナービュッフェを訪れました。

超高層階ビュッフェということで夜景もよければ食事もおいしく、楽しいひと時を過ごすことができました!

今回はスカイダイニング天空の場内、食事、雰囲気などを紹介します。

目次

一休にて予約

今回訪れたスカイダイニング天空は、レストラン一休にて予約をしました。

選んだのは17:30からのコース+スパークリングワインで、値段は一人5000円
来店二日前にもかかわらず、通常の21%オフの値段で予約することができました。

今回の煌めく夜景と世界三大料理を味わおうディナービュッフェのメニューは上記の通り。
ちなみにビュッフェの制限時間は90分です。

名古屋プリンスホテルスカイタワーの場所

スカイダイニング天空のある名古屋プリンスホテルスカイタワーは、ささしまライブ駅から徒歩1分ほどの場所にあります。

名古屋駅からだと徒歩7〜10分です。
複雑な道ではないので、電車賃節約のために歩くのもいいかと思います。

また地下の方には駐車場もあり、レストラン5000円以上の利用で2時間無料になるそうです。

スカイダイニング天空

31階で降り、フロントを過ぎるとスカイダイニング天空の入り口にたどり着きます。

17時20分に着いたときは誰もおらず一番乗りだったのですが、その後次々と人が集まっていきました。
コロナ禍でも大人気のようです。

場内と夜景

場内はかなり広め。
こちらは一番乗りで入った時に撮ったものなのですが、あっという間にいっぱいになりました。

実際に座ったのがこちらの席。
窓際からは名古屋の街を見渡すことができます。

またこの時期は日の入りが17時半頃のため、17時半〜18時頃にかけて少しずつ日が暮れるマジックアワーを見ることができました。
実際の日の入りの時間に合わせて予約すると、ディナーをより楽しめるかもしれません。

今回自席からはあまり見えませんでしたが、日が沈む様子と名古屋駅側の夜景を楽しめる側の席もあります。
夜景は高層ビルがあると映えますね。

食事

今回のディナービュッフェのテーマは、煌めく夜景と世界三大料理を味わおうディナービュッフェ
日本・中国・トルコの料理を堪能することができました。

実際に目の前で調理してくれるパフォーマンスコーナーでは、牛肉のポワレとフォアグラのソテー トリュフソースが。
トリュフソースが絶妙な美味しさ。

デザートコーナーも充実。
最も美味しかったのはトルコのシュークリームでした。

感染対策は微妙?

場内も夜景も綺麗で食事も美味しくいいひと時を過ごせたのですが、気になる点が感染対策について。

テーブルの間隔も空いていたり仕切りも設けられていたのですが、席によって仕切りの有り無しが激しかったので統一してほしいと思いました。

またコロナ禍のビュッフェですが、ビニール手袋を使うなどの案内は無し。
今回は手でつかんで取る料理が多かったので、アルコール消毒のお願いを徹底するなどのことはしてもよかったのかな思いました。

まとめ

感染対策がちょっと微妙かとも思いましたが、料理は美味しく90分があっという間に感じたのでぜひまた訪れたいと思いました。
名古屋駅から少し距離がありますが徒歩圏内なので、是非訪れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる