家のタオルを無印良品の「綿パイルフェイスタオル」で統一しています。

  • URLをコピーしました!

統一感があるモノに憧れます。
家電はホワイト、PCやスマホなどはシルバー系、財布やポーチなどは黒のレザーなどで統一するなど、統一感を出すことでスッキリします。

今回新しく統一したのが、バスタオルと手洗い用のタオル。
すべて無印良品で揃えました。

目次

無印良品 綿パイルフェイスタオル薄手

無印良品から販売されている、薄めのフェイスタオル。
風呂上がり時に身体を拭くタオル、手を洗った時に使うタオルは全てこれで統一しています。
税込290円というコスパの良さで、本当にこんなに安くて大丈夫なのかと逆に心配してしまうほどのクオリティです。

バスタオルからフェイスタオルに替えた理由は、「別にフェイスタオルで事足りるな」と思ったのが決め手でした。
バスタオルだと乾くのが遅かったり洗濯機に入れる際にかさばるのですが、フェイスタオルにすることで乾きも早くなりかさばることもなくなりました。

こんなに安いのに肌触りが良く、ふわふわして生地も柔らかいのが魅力。
以前使っていたニトリのものは生地が硬めでゴワゴワしていたため、無印の品質の良さを感じました。

そして最もオススメしたいポイントは、洗濯表記が印字されていること。
品質タグが無いおかげで、タグが肌に触れてチクッとすることがなくなりました。

ちなみに色は、風呂上がりに使うのはオフ白、手洗い用は生成色で分けています。

まとめ買いしました

今回紹介したフェイスタオルですが、4枚以上買うと安くなるそうです。
僕はオフ白を6枚、生成色を3枚購入してローテーションさせており、足りないと感じたら追加購入を考えています。

とてもコスパが良くクオリティの高いアイテムなので、気になった方は是非チェックしてみてください。

オンラインストアはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる