【Narwal Freo】ロボット掃除機 ナーワルフレオを実際に使ってみました!【PR】

  • URLをコピーしました!

皆さんはお部屋のお掃除、どのように行っていますか。

我が家では2年ほど前からロボット掃除機を導入し、床を毎日掃除してもらっています。

なんと今回ご縁があり、ロボット掃除機の新製品をご提供いただきました。
今回はそのレビューを行います。

今回の記事は、Narwal様より商品提供をいただいたPR記事となります。

忖度なく正直にレビューしておりますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

目次

Narwal Freoとは

まずは今回レビューするロボット掃除機Narwal Freo(ナーワルフレオ)や会社などを簡単に紹介。

Narwal社は2016年に中国で設立された企業で、世界中の各家庭に手間をかけない掃除体験を提供したいという思いを抱き製品開発を行っています。

今回ご紹介するNarwal Freoは2022年に開発された最新のロボット掃除機で、これまでNarwal社が培ってきた技術が盛り込まれた製品となっています。

Narwal Freoの良いと思った点と、気になる点

まずは実際に数週間に使ってみて感じた良かった点と、気になった点をまとめてみました。

良いところ気になるところ
シンプルで美しいデザイン値段が高い(18万円)
水拭き掃除がすごすぎるステーションが大きすぎる
アプリが優秀(特にマッピングと消耗品の期限通知)レモン&バジルの洗浄液から香りがしない
モップの自動洗浄機能
絨毯の上でも掃除が可能
一年間の無償修理・交換

今の時代安いロボット掃除機なら2万円以内で購入できてしまうため、それらと比べた時にこの値段を払う価値があるのかという点が大きなポイント。

ですが実際に使ってみたところ、とても満足のいく商品でした。
一度使ったら誰もが虜になると思います。

ここからは開封した画像と、使ってみてよかった点を順に解説していきます。

現在セール中!

公式サイトでは1/15まで、新春セール開催中です!

189,800円→144,800円(24%OFF)

さらにメルマガ新規登録で、5%OFFクーポンも取得可能。
上記割引と併用可能です。

Narwal Freo到着、開封

商品を提供いただき、実際に自宅に届いたものがこちら。

2ℓペットボトルと比べると、その大きさの違いがよく分かります。

かなり大きくて重たいので注意。

厳重に梱包されていました。

掃除機本体。
真っ白でシンプル。

本体を開けるとダストボックスがあります。
取り出しやすいうえに透明なので、ごみがどれだけ溜まったか視認しやすい。

裏面。
モップとサイドブラシが二つずつあります。

ステーション含めた全体の姿がこちら。

白一色でシンプルな見た目。

丸みを帯びているのでかわいさもあります。

右上にある黒い部分は、タッチパネル式の液晶。

Narwal Freoはアプリから掃除機を起動することができますが、ここから掃除機を起動させることもできます。

不具合などでスマホが使えない場合でも掃除することができるので安心。

ステーション内部を開けると、二つの容器が。
右側がモップ清掃用の綺麗な水を貯めておくタンクで、左側が洗浄後の汚水が貯まるタンクです。

CLEAN WATERタンクの内側には、モップ洗浄液を入れるエリアがあります。
本体の大きさをできる限り小さくするため、スペースを無駄なく使っています。

実際に使ってみた感想

ここからは実際に数日間使ってみた感想を細かく書いていきます。

インテリアに馴染むシンプルデザイン

とてもシンプルなデザインで、いい意味で見た目がメカメカしくないNarwal Freo

そのため、部屋に置いたときに他の家具やインテリアとよく馴染みやすくなっています

NARWALのロゴが小さいのも、ミニマルデザインでいいですね。

水拭き掃除がすごすぎる

今回初めて水拭き機能のあるロボット掃除機を使ってみたのですが、水拭きをすることによって床の綺麗さが段違いでした

我が家は床が白系のタイルで汚れが分かりづらかったのですが、床を拭き終わった後の床のツルツル感が全然違いました。(水拭き前はもっとザラついていた気がしたので…)

水拭きを終えると自動でステーションに戻り、その後はモップを自動で洗浄・温風洗いしてくれます
しっかりとモップを洗ってくれるため、雑菌の繁殖を防いでくれます。

モップを自動洗浄したあとに汚水タンクに溜まった水。
我が家の床がこんなに汚なかったとは…

タンクの容量は大きいので溜めておくこともできますが、なるべく早く捨てましょう。

アプリの使い勝手の良さ

Nawal Freoはアプリの使い勝手が良く、部屋のマッピング機能や、掃除する部屋や時間の指定など、細かく設定ができます。

特にマッピング機能がとても優秀で、初回起動時に部屋をマッピングしてくれます。
かかる時間はとても短いので「本当にマッピングできてる?」と不安になるのですが、その精度はとても高め。

マッピングしてくれたあとは各部屋に名前を付けることができ、掃除範囲や禁止エリアの設定もアプリから自由に選択できます。

消耗品類の交換や、いつダストボックスのごみ捨てなどもアプリで確認可能。

僕はかなりズボラ人間なので、このおかげでいつ手入れをしたらいいか通知が来るので分かりやすい。

床素材の自動検知

さらに、我が家では実践できていないのですが、カーペットに近づくとモップが自動的にリフトアップして水拭きをしないようにしてくれます。

精度が高すぎる。

ちなみにアプリからもエリアごとの床材の設定ができます。

使ってみて気になった点

サイズが意外と大きい

水拭き機能、モップ自動洗浄、Wi-Fiなど多機能であるため、ステーション含めるととても大きなサイズ感です。

ステーションを含めた大きさは以下の通り。

高さ435cm
415cm
奥行き370cm
(引用:Narwal公式

我が家はモノが少ない1LDKなのでそれほど気にはなりませんが、モノが多い家や狭めの1Rだとかなり主張が強そうです。

モップ洗浄剤からレモン&バジルの香りがしない

created by Rinker
NARWAL
¥3,180 (2023/01/30 01:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

僕は無香料が好きなので問題はないのですが、モップ洗浄液のレモン&バジルの香りがかなり控えめです。

匂いに敏感な妻も無香料と勘違いしてしまったほど。

模様替えをしたら再マッピングが必要

模様替えなどでステーションの位置を変えた場合は、再マッピングをする必要があります。

再マッピングをしないと模様替え前の位置にステーションがまだあるとNarwal Freoが勘違いしてしまい、新しいステーションの位置に戻ってきません。

マッピングは5分ほどで終わりますが、一度作ったマップを再度作り直すのは少し手間かもしれません。

彗星のごとく市場に現れた最強ロボット掃除機

突如、ロボット掃除機市場に彗星のごとく現れたNarwal Freo

値段は18万円と高いのですが、それでもこのレベルの他企業のロボット掃除機たちとほぼ同額。

他企業と比べると知名度も少なく発売されたばかりということもありますが、それでもデザイン性の高さややマッピング機能の正確さ、モップ自動洗浄、消耗品交換の期限が視認できる点など、他企業のロボット掃除機と比べても遜色ない多機能さだと思います。

どのロボット掃除機を選ぶか悩んでいる方は、ぜひNarwal Freoを候補に加えてみてください。

公式サイトでは1/15まで、新春セール開催中です!

189,800円→144,800円(24%OFF)

さらにメルマガ新規登録で、5%OFFクーポンも取得可能。
上記割引と併用可能です。

当ブログでは他にも、おすすめの家具家電を紹介しています!

そちらもぜひご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次