ミハラヤスヒロの新ライン『in・stru(men-tal).』のロングパンツが履き心地バツグン。

  • URLをコピーしました!

2021年春より、ミハラヤスヒロの新ラインin・stru(men-tal).[インストルメンタル]がスタートしました。
MaisonMIHARAYASUHIROのようなコレクションラインとは違い、生地や着心地に拘ったブランドです。

今回はその中でも人気のイージーパンツを購入しましたので、ご紹介します。

目次

in・stru(men-tal).とは

デザインを削ぎ落とし、生地やシルエット、着心地にこだわったストレスフリーなカプセルコレクション。
“instrumental”とは歌詞のない曲を表し、コレクションラインが歌詞のある曲ならば”instrumental”は歌詞のない曲を指し、無駄な物を削ぎ落としたシンプルなモノ作りという意味を掛け合わせている。
(引用:公式サイト

デザインは極力シンプルにし、着心地にこだわったのがin・stru(men-tal).
素材もコットン100%のものが多く、イージーケアなのも魅力の一つです。(一部例外あり)

No Side Seam Long Pants

今回僕が購入したのは、ノーサイドシームロングパンツと名付けられたこちらのパンツ。

商品名にもなっているノーサイドシームは、脇の縫い目が無いということ。
これにより綺麗なシルエットを作り出すことができ、とても履き心地がいい楽なパンツとなっています。

シンプルなイージーパンツ

シンプルな形をした、股上深めのイージーパンツ。

腰回りはゴムで調節可能で、170cm痩せ型でサイズ44(最小)を購入しましたが、お腹周りはかなりゆとりがありました。
結構な余裕があるため、ほとんどの方は44か46でいいかもしれません。

丈はかなり長め?

これは僕の足が短いのかもしれませんが、170cmで最小サイズを履いてもギリギリ裾を擦らないくらいの丈感でした。
僕は丈がピッタリの長さが好きなので、いつも少しだけ折って履いています。

真夏以外OKの綿素材

素材はコットン100%で、ガンガン洗濯できるパリッとした素材です。

生地の厚みに関しては、真夏以外は履けそうな硬めの素材感。
真冬になると寒いかもしれませんが、下にインナータイツなどを着込めばOKで、僕も実際にそうしています。

タグは縫い付け仕様

ミハラヤスヒロは服のデザインにタグが縫い付けられている特徴がありますが、このラインでもそれは健在で後ろポケットのところにあります。
水で洗っても大丈夫な素材なので、洗濯しても安心。
完全に縫い付けられているため、外そうと思ったらちょっと大変かも。

実際に着てみた

シンプルに+Jの白シャツと。
イージーパンツを履くことで、ゆったりと着崩して見えてバランスが良い。

コロナ禍になってからは休日はスーパーへの買い出しくらいしか出掛けないのですが、ほぼ毎回このパンツを選んでいます。
それくらい合わせやすさ・着心地・楽さがあります。

使い易すぎて二色買い

当初はブラックのみ購入でしたが、あまりの使いやすさにホワイトも追加購入しました。
ホワイトという名前ですが、真っ白ではなくほんのりベージュがかったような色味。アイボリーと言うのが近いかもしれません。

汎用性が高いのはブラックですが、春夏にかけてはホワイト系が映える季節なのでこれから大活躍しそうな予感。
ブラックとホワイトを、使い分けていきたいと思いますl

ワンマイルウェアに是非

オールシーズン使えて、動きやすく、ガンガン洗濯できるほど丈夫なイージーパンツ。
公式でもワンマイルウェアと謳っているので、履き心地や頑丈さを重視したシンプルウェアを探しているという方におすすめかと思います。

ヤフーだと、5のつく日や日曜日にPayPayを使うと公式よりかなりお得に購入できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる