色味が綺麗。ミハラヤスヒロ 22SSのダメージニット

  • URLをコピーしました!

僕は服好きであるにも関わらず、実はこれまでニットを所持していませんでした。

手入れが大変であることと、かなり暑がりで汗かきのためすぐ汚してしまうと、ずっと敬遠していました。

しかし2022年はニットの当たり年となり、この年で二つの素敵なニットに運命的に出会うことができました。

その一つが、長年愛しているブランドpMaison MIHARA YASUHIROのもの。
自分のサイズが奇跡的にセールで販売されているという運命的な出会いをしました。

目次

MaisonMIHARAYASUHIRO ダメージニット

こちらが2022SSで発売された、ミハラヤスヒロのダメージニット。
所どころ穴が空いているダメージ仕様で、プルオーバータイプのニットです。(カーディガンタイプもありました)

色はブラック・グリーン・オレンジの3種類ありますが、僕が購入したのはオレンジ。

僕が服を選ぶ基準の一つに30代~40代と長く着れるがあるのですが、このニットはダメージもそこまで強くなく、色味もほどよい感じ。

これなら年齢を重ねても着ていけそうです。

(引用:FASHION PRESS

ちなみにMaison MIHARA YASUHIROの22SSのコレクションでも、モデルが同じ色を実際に着ている姿が使われていました。

形はラグランスリーブで、袖がかなり長めなのが特徴。
手足が長いモデルの方が着ても袖が足りないので、腕まくりをして着ることになります。

実際に着た全体がこちら。
170㎝やせ型でサイズ44(最小)を着ています。

袖をまくると裏側が違う色になっているのが分かります。

これは糸を編んだ後に製品染めを行い、そのあとにストーンブリーチ加工を施しているためです。
色を付ける工程が特殊なため、表面と裏面で色が違う作りになっています。

ちなみにニットの下に着ているのは、以前ブログでも紹介したユニクロUのロンT。
インナーの色は写真のように白を着てもいいですし、コレクションのように赤でもいいかも。

あわせて読みたい
【ユニクロU】シンプルな長袖クルーネックTは何枚でも持っておきたい定番アイテム。 長袖のTシャツはユニクロUのクルーネックTで統一しています。あまりにも好きすぎて、色違いで4枚も買ってしまいました… ユニクロU クルーネックT(長袖) こちらが購入...
使い勝手よくコスパもいいロンT(1990円)

ちなみにこのアイテムはニットと言われていますが、実は素材はコットン100%
洗濯表記も、手洗い可能となっています。

これなら手入れ面倒くさがりな僕でも、安心して使い続けられそうです。

穴をひっかけて破いてしまわないよう、長く大事に着ていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次