【FlexiSpot】組み立て簡単の電動昇降デスクEW8Mが、初めての机にオススメ【PR】

  • URLをコピーしました!

当ブログではこれまで何度かガジェットや便利アイテム、在宅エンジニア妻のデスクツアーなど、机回りに関する記事を書いてきました。

しかし中でもあまり力を入れきれずにいたのが、デスク本体について。
不要になったテーブルをPC用デスクとして使い回していたりと、とても良い作業環境とは言えませんでした。

そんな環境でずっとブログを書いたり仕事をしたりしていたのですが、先日嬉しいことにフレキシスポット様からデスクの商品提供を受け、新商品を試す機会を頂けました。

今回はその提供を受けたデスクを実際に使ってみて良かった点や気になった点などを、ブログにまとめまたいと思います。

【追記】
7月12日から始まるプライムデーにて、こちらの商品が30%オフで販売されます!
気になる方は是非チェックしてみてください!

FLEXISPOTページはこちら

目次

電動昇降デスク EW8M

今回商品提供を受けたのはEW8Mと呼ばれる商品で、最初から電動昇降のフレームと天板がセットで販売されているデスクです。

デスクは天板と脚の組み合わせが何通りもあるのでどれを選べばいいか分からなくなりがちですが、こちらは最初からセット販売されているため、これを買えばデスクが完成します

デスク初心者の入り口に最適です。

EW8Mのメリット

EW8Mの大きなメリットは以下の点です。

・高さを自由に変更可能(電動昇降)
・広めのテーブル
・工具不要の超簡単組み立て

順にご紹介します。

高さを自由に変更できる

今回提供を受けたEW8Mは、高さを自由に変えられる電動昇降デスクです。
ボタン一つで自分好みの高さに変えることができ、状況に合わせて立った状態での作業が可能となります。

高さを記憶するボタンも四つあるため、好みの高さを四つ保存することができます。
ちなみに我が家の割り当ては以下の通り。

①妻イスの高さ
②妻スタンディング
③僕イス
④僕スタンディング

この机は主に在宅エンジニアの妻が使っているため、①と②をよく使う妻の設定にしてあります。
妻は主に座って作業をしていますが、気分を変えたいときなどはスタンディングにして作業を続けています。

余談ですが、脚の部分は金属製になっているので、マグネットをつけることもできます。

広いテーブル

このEW8Mは意外と天板が大きく、テーブルの上にモノをたくさん置くことができます。
テーブルの大きさは、奥行き60cm幅120cm
27インチのモニター、13インチのMacBookAirを横並びに置いてもかなり余裕があります。

ワークスペースの広さは作業効率の高さに直結するともいわれていますので、この広さはとても嬉しいですね。

実は引き出しも付いているため、意外と収納力もあります。
机の上をスッキリさせたいという方はここにキーボードやマウスを入れておくのもいいかもしれませんね。

組み立てが超簡単

フレキシスポットの電動昇降デスクは組み立てが大変とよく聞きますが、このEW8Mに関しては簡単に組み立てることができました

組み立て方に関しては天板とフレームをネジで止め、デスク本体を起こすだけ
所要時間は片付けも含めて30分くらい。組み立てには電動ドライバーも必要なく付属の六角レンチだけで事足ります。

ただそれでも重い(40kgある)ので、組み立てるときは必ず商品を梱包していた段ボールを下敷きにして組み立てるようにしましょう。
僕はとても重い部品を落としてしまったので、段ボールを下敷きにしておいて本当に良かったと思いました。
運が悪かったら床が凹んでいたと思います…

最難関は完成したデスクを起こすところですが、一度横に倒してから起こすと、起こしやすいと思います。
非力な僕はこの方法でデスクを起こすことができました。これならどなたでも一人でできます。

USBが地味に便利

地味に便利なのが、高さ調整リモコンの横に備え付けられたUSB端子
USB-Aが二つ、type-Cが一つ付いており、ここでiPhoneやガジェット類の充電が可能です。

USB-Aってまだまだ需要があるので、こうした仕様になっているのは嬉しい。

Eufyが通れる高さ

これは一部の方だけのメリットになりますが、足置きの高さがロボット掃除機Eufyが通れる高さになっています。
毎日稼働させているので、地味に嬉しいポイントです。

デメリット

ここまでデスクの素晴らしい点をいくつかご紹介してきましたが、ここからは気になる点についても解説。

・重くて持ち運びが大変
・配線に気を付ける必要がある
・組み立て後のゴミが多い

重くて持ち運びが大変

このデスクの重量は、本体だけでも約38.6kg
かなり重いため、模様替えの際に移動させるのはとても大変です。

一人では持ち上げることが困難なため、できる限り二人以上で運ぶよう心がけましょう。

配線に気を付ける

昇降デスクのため、コード類は余裕を持って垂らしておかないと配線がブチっと切れてしまう可能性があります。
コード類は必ず余裕を持っておくよう心がけましょう。

組み立て後のゴミが多い

EW8Mに限らずですが、こうした大型の家具はゴミが大量に出ます。

作り終えたあとに梱包していたものと一緒に写真を撮りましたが、とてつもない量です。
言い換えればこれだけ厳重に梱包してくれていたということですね。

ただゴミの量が多くなってしまうのは事実なので、ごみの日を確認しつつ組み立てることをおすすめします。

初めての電動昇降デスクにオススメ

FlexiSpot様からご提供いただいた、EW8M(メープル天板)についてご紹介しました。

こうした作業用デスクは初めて使ったのですが、妻も僕もたいへん満足しています。
素敵な製品をありがとうございました。

こちらのEW8Mは組み立ても簡単でカラーバリエーションもあるため、我が家のように初めてデスクを使うという方に最もオススメです

何を購入するか迷われている方は、まずはこのEW8Mを検討されてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次