【drip】レザースクエアポーチSサイズを購入しました【デザイン大きさ◎】

  • URLをコピーしました!

僕が普段愛用している財布やバッグなどを販売しているdripさんから、クリスマスに新アイテムが発売されました。
その名もレザースクエアポーチ、以前発売されたポーチのアップデート版です。

以前のポーチと比べてスクエア型になっている他、SとMのサイズ展開が新たに追加
特にSサイズは、初のミニサイズポーチとなります。

今回そのSサイズのポーチを購入し、先ほど届いたので開封レビューとファーストインプレッションを記事にして残しておきたいと思います。

目次

以前から小さなポーチが欲しかった

僕は昨年発売されたdripさんのレザーポーチを既に持っていましたが、「ポーチがもう一つ欲しい」「これの半分くらいのサイズも選べたらいいのに」とずっと思っていました。

というのも以前買ったポーチには充電器とリップクリームなどをひとまとめにして入れていたのですが、「ガジェットと身だしなみの小物は分けたい」という思いが強くありました。
しかしもう一つポーチを買うのにはサイズは大きすぎる。せめて半分のサイズのポーチがラインナップにあれば…!

そう思っていたところ、宮永えいとさんのYoutubeにてさりげなくミニポーチ発売予定という発表が。
それから数ヶ月後、待望の発売ということで首を長くして待っていました。

素敵なカラーバリエーション

(引用:【宮永えいとコラボ】レザースクエアポーチ – Sサイズ

今回発売されたポーチのカラーリングはブラックモカ(ブラウン)、グレー(ホワイト)の三色展開。
ブラックとモカはdripさんの中では定番なのですが、今回新色としてホワイトに近いグレーが登場。

このグレーが本当に可愛い。ウィメンズっぽさもありながら、メンズでも使える絶妙な色合い。
これまでのdripさんのアイテムはどこかメンズ向けっぽさがありましたが、ここ1年でジェンダーレスな色味のアイテムが増えたように感じられます。

僕は既に購入しているレザーポーチがブラックということもあり、相性を考えて今回もブラックをセレクトしました。
追加買いするならグレーにしようかな…!?

dripさんは発送が早い

ちなみに余談ですが、今回のレザースクエアポーチは12月23日(木)夜購入→12月25日(土)午前中に届くというスピード発送でした。

発送が早すぎるdripさん。
素敵なクリスマスプレゼントになりました。

開封の儀

これまで市場にありそうで無かったモノをクリエイターと作る、
「そうそう、これこれ!」がキャッチコピーのMakers by dripの外箱。

開封すると綺麗に内包されていたスクエアポーチの姿が。

ファーストインプレッション

綺麗な正方形のスクエアポーチ。

手のひらに乗るほどの大きさではありますが、しっかりとした厚みがあります。
ポーチ自体は超軽いです。

参考までにiPhone11Proと大きさ、厚みの比較。
さすがにiPhoneは入らなさそう。

美しい熟成レザー

表面に使われている革はdripさんおなじみの熟成レザー
経年変化をたっぷり楽しむことができる素材です。

全く同じレザーが使われている今のメイン財布、PRESSoLと並べてみる。
統一感◎

PRESSoLは1年4ヶ月使用したものですが、ポーチもこんなふうに変化していくのかと思うとワクワクします。

角張ったデザイン

既に発売されているメイクポーチとの大きな違いは、角張ったスクエアフォルムになっているということ。
宮永さんの動画で紹介されていた未完成品はメイクポーチをそのまま小ぶりにしたような感じでしたが、スクエアフォルムになり枠線が無くなることでシャープさが増しました

よりスタイリッシュなデザインになっています。

大ぶりジップがかわいい

実物を手に取って初めて分かったことなのですが、Sサイズはジップが大きく見えてかわいいという特徴があります。

というのも、このSサイズポーチは以前発売されたメイクポーチとほぼ同じ大きさのジップが使われています。
これが計算されたものなのか偶然なのかは分かりませんが、本体のサイズが小型化することによって相対的にジップが大きく見えるということです。

ちなみにファッションの分野においてもMaisonMIHARAYASUHIROなどのブランドでは大型化したジップをデザインに取り入れているという前提があります。
アンバランスさはときに可愛さ・デザイン性をも生みだします。

意外と収納力アリ

小さいと見せかけて、意外と収納力は大きめ。
上図の、僕の超簡単お出かけセットを全て内包することができました。

値段は約一万円(ちょっと高い)

お値段は税込9,900円。
小さいサイズ感ですがレザーを使っていることもあり、値段は少々高め。

もう少しサイズを落としてもよかったので、9000円になったらとても嬉しいなと思いました。

これからはポーチ2個使い

手元にあるポーチが二つになり、ガジェット用・身だしなみ小物用と分けたり、簡単なお出かけ用として使い分けることができるようになりました。
そして身の回りのレザーアイテムがまた一つ増えたため、これから出掛けるのが楽しくなりそうです。

そして上の方でも書きましたが、もう一つSサイズが欲しくなったらグレーを購入するつもりです。
ブラックと一緒に並べてみたい…!

あわせて読みたい
PRESSoLとレザーメイクポーチを購入して1年が経ちました。経年変化とお手入れ紹介。 キャッシュレス財布PRESSoLと、レザーメイクポーチを購入して約1年が経ちました。どちらも今日に至るまで愛用し続けており、革も順調に育っています。 革の変化は人それ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる