【体験談】絶叫マシン苦手な自分がUSJのハリドリ、ハリーポッター、フライングダイナソーに乗った感想

  • URLをコピーしました!

先日、ユニバーサルスタジオジャパンに行きました。

USJに行くのは家族旅行以来で10年以上ぶり、ということなのですが何を隠そう自分は大の絶叫嫌い。
小さい頃からそういう類のものは全く乗れず、おまけに大人になってから乗り物酔いしやすくなってしまったために敬遠していました。

しかし人は年齢を重ねると、挑戦することをやめてしまう生き物。
ということで、重い腰を上げてUSJへ行ってみることに。

今回乗った絶叫マシンは、ハリドリ、ハリーポッター、フライングダイナソーの3つ。
まず最初にハリドリに乗り、続けざまにハリーポッター、その後少し時間を空けてフライングダイナソーという順に乗りました。

この記事が、絶叫苦手な皆さんの参考になれば幸いです。

目次

絶叫苦手な僕のスペック

まずは僕がどれほど絶叫や乗り物嫌いかの簡単な説明から。

幼少期から動きのある遊具が苦手で、ブランコにすら乗れないような子供でした。
遊園地ではジェットコースターは大の苦手で、自分から好んで乗ったことは人生でこれまで一度もありません。
あと船にも全く乗れません。ほぼ酔います。

最近では車や電車に長時間乗るだけでも酔うようになってしまい、移動中はスマホを使うのも最小限に。あとは寝てます。

このようなハイスペック酔いマンの僕が、ユニバの絶叫マシンにチャレンジです。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

USJ 怖い ハリドリ

音楽を聴けるジェットコースターとして有名なハリウッドドリームザライド
(余裕なさ過ぎて音楽全く聴こえてこなかった)

このハリドリは通常の乗り方とは別にバックドロップ(後ろ向きに落ちていく)がありますが、今回乗ったのは通常の乗り方(前向き走行)。

ここからは自分の感想ですが、まず頂上に登ってから落ちる時の浮遊感が凄いです。
ジュラシックパークや、ディズニーでいうスプラッシュマウンテンに乗った時にほぼ垂直に落ちるあの感じ。

あとは乗ってる時間がとても長く感じました。ホームページには所要時間3分と書かれていましたが、体感時間は5分とか。
中盤以降は上下の登り降りを繰り返したりするので、そうした動きの少なさが長く感じた原因かもしれません。

後半は乗ってるのに慣れてきたので、あまり何も感じませんでした。(でも音楽は聴こえず)

そんな体感時間が長く感じたハリドリ。終わった後、しばらく脚がプルプル震えっぱなしでした。笑

でもそんなに怖くなかった、というのが正直な感想
ゆっくり頂上へと登っている時間は確かに恐怖ですが、落ちるのはほんの一瞬。
その一瞬だけ我慢できる覚悟があれば、絶叫が苦手な方でもいけそうです。

一度乗っただけで少し酔いましたが、15分ほどの休憩を挟んで次はハリーポッターへ。

ハリーポッター

この日乗った唯一の室内型絶叫アトラクション。
頂上に登る過程が無いのでそれほど動きは無いだろうなと思っていたのですが、正直ハリーポッターが一番きつかったです

まず一番キツかったのが、酔い。
3Dでその場にいるかのような体験ができるのがこのアトラクションの醍醐味ですが、映像+乗り物の動きでかなり酔う

乗り物自体の動きも激しく、上下左右に何度も揺れる。途中で真上も向きます。
これに臨場感たっぷりの映像が目の前に広がるため、相当きつかったです。

僕は乗ってから1分ほどで映像が見れないほど気持ち悪くなり、あとはずっと目を閉じてました。
怖いよりも酔いが勝ったために恐怖はそれほど感じませんでしたが、酔いは別の意味でキツイ…
ちなみにこの乗り物、所要時間なんと5分。結構長めです

降りた後もしばらく気持ち悪くて動けなくなり、1時間ほど外のベンチで休憩。
その後スタッフに事情を話してパークから出させてもらい、近くのドラッグストアまで酔い止めを買いに行きました。
事前に酔い止めを持っておくことをオススメします。

フライングダイナソー

ハリーポッターを終えて酔い止めを飲んでから約5~6時間後。
もう夜になってしまいましたがようやく何かに乗れるほど回復したということで、最後にフライングダイナソーに乗ることに。

実はフライングダイナソーはこの日僕が最も拒否した乗り物でしたが、結論から言うと一番楽しかったです

この乗り物はまず、下を向きながら徐々に頂上へと登っていきます。
僕はハリドリのような上を向きながら登っていくアトラクションは苦手なのですが、下を向きながら登るのは平気でした。
徐々に自分が高くなっていく過程を目視できたことが安心感につながっているのかもしれません。(高い場所が苦手な方はこれがキツイと思います)

そして頂上に登ってから落ちるまでですが、あっという間に感じられました。
ジェットコースター特有の浮遊感も感じず、むしろこれが3つの中で一番怖くないかもと思ったほど

自分が回転する瞬間もありましたが、それもあっという間。すぐ終わるので回ったという気持ちを感じません。
ハリドリと同じく所要時間3分でも、こちらはすぐ終わってしまったように感じました。

まとめ

この日乗った絶叫3つの中で一番乗ってて怖かった・しんどかったものをまとめると次のようになりました。

ハリーポッター>ハリドリ>フライングダイナソー

特にハリーポッターは、万全の体調で尚且つ酔い止めを飲まないと絶対に乗りたくない乗り物堂々の一位でした。
乗る前は真逆の予想だったのですが、こうなるとは…

何度も言いますが、USJに酔い止めは必須です!
事前に用意しておくことをオススメします。

created by Rinker
トラベルミン
¥947 (2022/05/16 07:27:12時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が、自分と同じ絶叫苦手な皆さんの助けになりますように。
読んで頂きありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

心地いい部屋を作ることが趣味なアラサー男子。ファッションやカメラ、ウルトラマンなどが好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる